リフォームの際のポイント電化

オール電化を実現するためだけに

 

リフォームをするのはあまり効率的ではありません。

 

 

 

壁の中に配線関係があるからです。

 

 

 

しかし、壁をキレイにするついでに

 

部分的電化に切り替えていくということも可能です。

 

 

 

例えば、室内のリフォームと一緒に

 

キッチンをIHにしたり、

 

古くなった給湯ボイラーを

 

電気給湯機にすることも可能です。

 

 

 

そのようなオール電化とまではいかなくとも

 

部分的に電化に切り替えることができます。

 

 

 

また、新築時でも

 

暖房だけ灯油のものを利用するとか、

 

給湯はガスにして、後はすべて電気といったケースもあります。

 

 

 

 

 

PAGE TOP