屋根リフォーム 劣化状況によって選ぶ

屋根は雨や雪、日差しから住まいを守るとともに

 

見た目の美しさを保っている大事な部分です。

 

 

 

古くなると雨漏りなどの原因になり、

 

美観も劣化していきます。

 

 

 

屋根材の種類にもよりますが、

 

一戸建ての場合、一定期間でリフォームの必要が生じます。

 

 

 

その方法としては状況によって違いがあります。

 

 

 

塗装された屋根材の場合は塗り替えが最も手軽な方法です。

 

重ね葺きは元からある屋根材の上に

 

新しい屋根材を重ねて載せる方法です。

 

 

 

葺き替えは既存の屋根を解体し、

 

下地からやり直し新しい屋根材で葺き替えるものです。

 

 

 

既存の屋根材や劣化状況などによって

 

ふさわしい方法を選びましょう。

 

 

 

 

PAGE TOP