外装リフォームを行う前に! 家の外装をまるごとCHECK!

外装は外壁、屋根だけでなく、雨樋や庇などたくさんの部位で構成されています。外装リフォームを行うにあたって、知っておくべき部位をまとめてみました。外壁や屋根の他に気になる部分がないか、チェックしてみましょう。

コンクリート・基礎・ブロック

ブロック塀も中に水が入り込むと劣化が進みます。リフォーム時にはブロック内部へ水を浸透させないための防水対策が必要になります。

玄関アプローチ

家の印象を決定づける重要なポイント。新しい住まいのカラーやデザインに合わせて一緒にリフォームすると統一感が出ます。

ウッドデッキ(木部)

天然木のウッドデッキは経年変化による劣化が顕著。定期的に塗装するなど長く使用できるように日頃からのメンテナンスを行うことが大切です。

カーポート

リフォームの際にカーポートを新設する場合、まずは道路との高低差を確認。状況によっては大がかりな工事が必要な場合もあります。

外壁

外壁のリフォームは塗り替え、張り替え、既存外壁に新しい外壁を重ねるカバー工法の3種。住まいに最適な施工方法を吟味しましょう。

ベランダ・バルコニー

家の外観イメージを決める大きなポイントの一つです。雨や風が直接触れるので、防水がしっかり機能しているかチェックしておきましょう。

断熱性・防音性・防犯性など、住宅の機能性と快適性に大きく関わる場所です。窓のリフォームは、さまざまな問題解決にもつながります。

雨戸

防犯・防雨・防風・防火・防音・遮熱など幅広く効果を発揮します。種類も豊富なので予算や使用頻度を考慮して選ぶことが大切です。

通気口

外部から空気を取り込む場所。サビなどによる腐食や、通気口まわりの目地の劣化により、雨水が侵入することがあるので注意が必要です。

笠木

塀や手すり、腰壁などの頂部に取り付ける仕上げ材です。メンテナンスしておかないと、雨漏りや下地材の劣化につながります。

雨や日差しが室内に入るのを防ぐ役割を持ちます。修理の際、開口幅の広いものは、中央部が下がらないように腕木の強度に注意。

軒天

屋根の真下にある壁のこと。劣化した場合は防藻・防カビ・防水機能が備わった通気性のある塗料で塗装します。

鼻隠し

軒先の先端に取り付ける板状の部材のこと。塗装したり、板金材を貼るなどして劣化を防ぎます。

破風

屋根の妻側部分に取り付ける板状の部材のこと。塗装や板金材を貼り、雨漏りの対策を行いましょう。

雨樋

雨の侵入による建物の腐食を防ぐ重要な役割を担います。経年劣化に強い素材でつくられているが、メンテナンスは定期的にした方が効果的です。

屋根

雨や日差しを直接受けるため、外壁に比べて劣化しやすい。屋根のメンテナンスは家の寿命を伸ばすことにもつながります。

 

PAGE TOP