オール電化

オール電化

オール電化で家庭内で用いる、全てのエネルギーを電気に統一

 

① ガス代がかからない
ガスを使わないのでガス代はもちろん、ガスの基本使用料もかかりません。

② 安い時間帯の深夜電力を利用できる為、電気代が節約できる
オール電化は電気代が安い深夜電力を利用する為、電気代が節約できます。

③ ガスよりも火災に対する安全性が高い
IHクッキングヒーターは炎が発生しないため、着火事故が減らせます。
※ IHクッキングヒーターは炎は出ませんが調理器具に高熱を与えているため、調理器具が異常加熱した場合発火の危険性はあります。

④ 給湯器で貯めた水やお湯を生活用水として利用できる
エコキュートや電気温水器の中には貯水タンクがあり、その水を震災時の生活用水として使用することができます。※ 飲料水として利用することはできません。

⑤ 災害等の際も復旧が早い
地震等の災害時に、電気・ガス・水道の中でも電気の復旧が一番早いとされています。

⑥ 調理器具のお手入れ(掃除)が楽

ガスコンロより汚れにくくお手入れが楽です。

⑦ 住宅内に熱源を持たない
ガスのように住宅内に熱源を引き込まないため、ガス漏れや不完全燃焼での一酸化炭素中毒の心配がありません。

⑧ 室内空気が汚れない
ガスの場合は室内に二酸化炭素を増加させますが、IHクッキングヒーターは室内空気を汚しません。

 

IHクッキングヒーターのリフォーム
IHクッキングヒーターはとにかく安全でお掃除が楽です。さっと汚れを拭き取れるこの感覚は、ガスレンジを使用後にIHクッキングヒーターへリフォームをした方になら、実感いただけるはずです。内側も分解して掃除できます。

エコキュート
エコキュートは追い炊きも可能で、ガスと比べたランニングコストの差は一目瞭然ですね。エコキュートを取り入れれば、楽しく賢く経済的です。

 

オール電化向けの電気料金プランにもいくつかの種類があります。
その中からご家庭の電気の使い方に合わせて、一番安くお得に使えるプランを選ぶことが必要です。
最適な電気料金プランは、『エネチェンジ』で簡単に比較診断ができます。 選んだプランの電気料金の安い時間帯を上手に利用しましょう。
洗濯乾燥機などタイマーが使える家電は、タイマーを使って安い時間帯に使うようにすると、電気代を安く抑えることができます。

 

 

  1. オール電化

  2. オール電化

PAGE TOP